税理士に相談したいと思ったら

086-244-5221

小規模事業者を得意とする税理士事務所です。

お知らせ/information

記事:カテゴリー別

アイコン

デコポン収穫

2017年01月22日(日) カテゴリー:畑・農作業


デコポンを収穫した。うちの果物では最後の収穫になる。一つだけ皮が割れていたが、他は全部大丈夫だった。ユズほどではないが、ハサミで枝から切りとった瞬間にデコポンのいい香りがする。少し食べてみた。今でもいけるが、少し寝かせてみようかと思う。



これから数か月は仕事がせわしくなる。畑仕事もセイヴしないといけない。例年のことであるが。せめて身体を動かす時間はキープしないと。ネコがのんびりと暖房器具の前でくつろいでいるのを見ると、気持ちよさそうでこっちもいい気分になる。


 

剪定

2016年12月25日(日) カテゴリー:畑・農作業


年内の農作業はモモの剪定で終わり。葉がすっかり無くなって枝ぶりが良く分かる。


寒いのにモモも柿も来年用の蕾が既に出来ている。毎年のことながら自然の逞しさには感心する。


例年、年明けは仕事が立て込むので、畑仕事が手薄になる。そこで12月中に出来るだけのことはしておこうと思うのだが、天候のせいなどもあり思うように進まないのも例年通り。


来年の出来映えを期待しつつ今年も終わる。

モモの剪定開始

2016年12月05日(月) カテゴリー:畑・農作業

cimg4710cimg4708

モモの剪定を開始した。12月から2月頃までの、根が活動を弱める時期にするものらしい。

個人の確定申告等、年が明けると仕事がせわしくなるので、出来るだけ年内にやれるところまでやっている。

既に来年用の実の蕾ができている。冬の寒さを乗り越えて花を咲かすのだ。2月などは本当に寒いのだが、自然の力には恐れ入る。

モモの枝を支えるためのつっかえ棒にするも取りにいかなければならない。モモの実が大きくなってくると枝が下がるので、それを竹の棒で下から支えるのだ。竹の先端にかぶせるU字のキャップをホームセンターで売っているのでそれをかぶせて使う。

竹は近所のお婆さんが所有する竹藪で取らせてもらうのだ。マムシがでるそうなので夏場は行かない。この竹を切り出す作業も大変だ。密集し過ぎていて上が見通せず、切り出した後で、ナタで枝打ちするのだ。それを軽トラに積んで運ぶ。

年内の天候が、特に週末が晴れの日が多いことを願う。

 

 

柿とユズの収穫完了

2016年11月28日(月) カテゴリー:畑・農作業

cimg4672cimg4679cimg4675

この週末にユズの残り全部とった。

は全ていい色をしている。あとはドンドン食べるのみ。ダンボール箱に3箱残っている。今の時期の堅さと甘みが小生は一番好きなのだ。熟柿が好きな人はまだまだいける。

ユズもトゲに刺されながらも何とか全部とった。10尺の脚立も使ってやっと届くところもある。ユズは樹から切った途端にユズ独特のいい香りがするのが最高だ。

ユズはダンボール箱に4箱とれた。大きいのから小さいのまで色々な大きさがある。写真は中位のだが、料理をする人からすると、実が大きければいいというものでもないらしい。使い勝手に合わせて色々な大きさのものがあるのが便利らしい。

それにしても寒くなってきた。冬支度で作業をしないといけない感じになった。夕方5時になると暗くなるし、ないものねだりで、夏の陽ざしと日の長さが恋しい感じ。

フェイスブックでご覧の方は、下記の長いURLをクリックして、他の写真もご覧下さい。