税理士に相談したいと思ったら

086-244-5221

小規模事業者を得意とする税理士事務所です。

お知らせ/information

記事

アイコン

デコポン収穫開始

2020年01月20日(月) カテゴリー:畑・農作業


仕事がせわしい中、デコポンの収穫を始めた。時間もないのでとりあえず一部だけ取った。出来は良いかなと。今のところ一番大きい物は419gだった。早速食べながらも、一部は貯蔵して酸味が飛ぶのを期待している。

デコポンの冬支度

2019年12月23日(月) カテゴリー:畑・農作業



年内最後の畑作業。デコポンの実に袋をかけて、そのあと樹全体に霜除けのネットをかけた。


新高梨の袋をいつもかけるのだが、枚数が足りなくなったので、モモの袋をかけた。


寒い中、モモは既に来年用の蕾が出来ている。すごいなあといつも思う。


は暑さ寒さに敏感だ。冬はパネルヒーターをつけるとすぐに前を陣取る。どちらかが先に真中を陣取って、移動したら相手に真中を取られてしまうのだ。

柿とユズ

2019年11月29日(金) カテゴリー:畑・農作業



うちでは、ユズの収穫が始まると秋の始まりだが、は11月の下旬が一番おいしいと思っているので、霜が降りる前に全部取った。例年よりも一部は熟れるのが早くて出来は良くなかったように思うが、生き残った柿は相変わらず旨かった。ユズも12月に入って霜が降りる前に全部取った。ユズは樹から実を切った途端にいい香りがする。しかしユズの作業は大変だ。ユズ農家は豚の皮の手袋などをするみたいだが、小生は普通の軍手でやっている。トゲに刺されながらやるので、両手は刺し傷だらけになって痛い。おまけに脚立に乗って作業するので脚も刺されるが移動は出来ない。冬になると農作業は減るが、日が暮れるのが早くなり、おまけに寒くなるのが何となく寂しいね。

スダチの収穫終盤

2019年10月08日(火) カテゴリー:畑・農作業



スダチの収穫は10月半ばまでを目途にしている。既に1000個は突破した。今季で今のところ一番大きかったのは77gあった。一昨年のは97gもあったので、それには及ばないがやはり大きい。愛犬のくるみがいつも遊んでいるボールと同じ位の大きさだ。50g位になると一個でも使い勝手があるものだ。も色づいてきた。秋の気配だ。