税理士に相談したいと思ったら

086-244-5221

小規模事業者を得意とする税理士事務所です。

お知らせ/information

記事

アイコン

イヌとネコの誕生日

2017年10月11日(水) カテゴリー:イヌ・ネコ



うちでは10月9日はイヌのくるみの誕生日、11日はネコのクララの誕生日。くるみ11歳、クララは6歳になった。二匹とも元気だ。なるべく長生きをしてもらいたものだ。


畑はモモに肥料やりと農薬の予防、このところ毎週ルーティンのモモと柿の落葉拾いなどなど。毎週、週始めは身体全体が痛い。


スダチは今のところ一番大きいのが82gあった。小さめのミカンぐらいの大きさだ。


は色づき始めたばかりだが、それでも色が濃そうなものから食べだしたら、思ったより甘かった。これからは毎週柿取りだ。12月の上旬までいけるはず。今年の夏は暑かったせいかカキノヘタムシガが少なかった感じだ。おかげで思ったよりも実の数が多く樹に残っている。


フェイスブックでご覧の方は、下記の長いURLをクリックして、他の写真もご覧下さい。

スダチ収穫開始

2017年08月28日(月) カテゴリー:畑・農作業



この週末が8月最後の農作業。スダチの収穫を開始した。とりあえず100個くらい取った。ちょっと前までは果汁があまり絞れなかったが今はOKだ。いい香りがする。


も順調だ。今年はカナブンが少ないようだ。暑さのせいか?おかげで葉っぱがあまり食われていない。


デコポンもそれなりに大きくなってきた。一部に葉が黄色くなっている部分があるので心配だ。肥料が少ないとは思えないので、根が詰まっているのかもしれない。


暑い日が多いせいか、さすがにネコも床にゴロンとしていることも多い。しかし、赤とんぼが飛ぶようになったし、夜は虫が鳴きだすようになったので、夏の終わりも近いのだろう。日中の暑さも33℃位なら身体も慣れてきたようで辛抱できる感じ。とはいえ35℃は勘弁だわな。


フェイスブックでご覧の方は、下記の長いURLをクリックして、他の写真もご覧下さい。

清水白桃収穫

2017年07月24日(月) カテゴリー:畑・農作業



この週末は清水白桃を中心に収穫。選果場では清水白桃の受付が始まったばかりだ。ちょっと青い気もするのだが、農協に出すのにはこれ位がいい感じ。


自分で食べる清水はもっと熟した黄色いやつだ。写真のように黄色くて大きい実を井戸水でさっと洗って丸かじりするのだ。


進物には向かない傷などがある実は、加工用に出す。缶詰などに使われる。簡単な箱に入れて出す。うちでも清水と白鳳を出してきた。食べたら旨そうなのに加工用とはもったいない話だが、仕方がない。白鳳も今が熟してきて旨い。


今の時期、夜になるとモモ畑には黄色い防蛾灯が灯っている。モモ畑の夏の風物詩だ。これが消えるとモモも終わりで夏のピークの終わりを感じさせる。


フェイスブックでご覧の方は、下記の長いURLをクリックして、他の写真もご覧下さい。

モモの収穫

2017年07月18日(火) カテゴリー:畑・農作業



モモの収穫開始。今回は白鳳という品種だ。このモモも甘くてうまい。


この週末は暑かった。選果場が12時までなので朝からせわしいこと。青空市場にもモモを買いに来るお客も増えていた。軽トラの窓を全開で走るのが気持ちいいのだけが救いだ。


サルスベリの花も段々開花してきた。真夏に花を咲かせるのだが、ピンクが鮮やかだ。夏の到来を告げてくれる花だ。


今月いっぱいはモモの収穫に追われそう。熱中症には気をつけているつもりだが、炎天下で長袖を来て作業をするのだから暑くて当たり前だわな。


フェイスブックでご覧の方は、下記の長いURLをクリックして、他の写真もご覧下さい。